今日の一枚_20170419 ソードの7

ソードの7
ソードの7
サブカードは カップのエース 逆位置 と カップの2 逆位置

今日はズバリ『浮気』について貴方にTAROTは聞いています。

恋愛に限らず、気持ちが浮ついていないか。自分がやると決めたことが早くも曖昧になっていないかなど、焦点が絞れていないようでしたらそれをチェックし、調整すると良さそうです。

動きがでてきて、ドンドンといろいろな事に興味もでてきたのだと思いますが、やることとやらないことを切り分けることで、進むこともあります。

大切にすべきものを大事にしてくださいというメッセージもありました。

では、素敵な午後をお過ごしください☆


<スポンサーリンク>

 


今日の一枚_20170417 カップの8 逆位置

カップの8 逆位置
カップの8 逆位置
サブカードは女教皇 とカップ6
それぞれに寄り添っている感があるカードたち

今日は物事を静かに見守っていく姿勢で対応するとよさそうです。
柔らかく優しい目線で会話をし、行動する。見切りをパッとつけて次の行動に移るというより、じっくりと吟味をしていく、愛を持って接していく寛容さがポイントになります。

指導者や部下がいる立場ならば、相手の良さや希望をひきだしていくようなカタチで、時間と心の余裕を与えてあげてください。過保護にはなり過ぎない様に注意。

急がばまわれという局面がでてきたら、その流れにのってみてください。

 

では今週もどうぞよろしくお願い申し上げます。





今日の一枚_20170413 ワンドの8

ワンドの8
ワンドの8
サブカードはカップのキング、ソードのクイーン。
ワンドの8 は、人が登場しない小アルカナの中では珍しいカード。このデッキだと華やかさがプラスされている。

良い流れが見えてきた証。
愛を告白をされる場面もありそうです。恋ではないかもしれませんが、
唐突なものかもしれません。面食らうような驚きを伴うもの。

昨日までの流れから具体的に何かが変わっているならば、
それは新しいカタチに結実していく可能性があります。
そして、続けてきたことが後押しされるタイミング。

厳しい物言いをしても助けてくれたり、出資してくれる人や師がいるならば感謝をしましょう。ありがとう。

それでは、よい一日を☆

 

 

今日の一枚_20170411 ペンタクルスの3 逆位置

ペンタクルスの3 逆位置

サブカードはペンタクルスのペイジ と ソードの10逆位置
水星も逆行しているし、チグハグしているのは仕方ない。
根底に流れるものは熱い感じがある。

新しく仕事のプロジェクトに加入したり、協働していたりして、議論が熱くなり、ときにはぶつかること。
それ自体は普通のことですし、雨降って地固まるとはまさにこのタイミング。

議論に疲れたら、自分の世界に浸ってやりたいことに没頭してみてください。摩擦は熱を帯びるものですが、度をすぎると疲れますので程々の距離をみつけてください。

撤退するならば、今。
自分の中で葛藤を終了しているひとは、もうそろそろスタート地点も成果も望むものがみえてきます。

今日は満月◯ 東京で鑑賞するのはむずかしそうですが、心で愛でてください。よい一日になりますように◯


<スポンサーリンク>
 


今日の一枚_20170410 ソードのペイジ

ソードのペイジ

サブカードはペンタクルスの9とソードのクイーン

今やろうとしていることに注力しようとしても、
なかなか進まなかったり、気もそぞろになってしまう。
そんな時は、思い切って中断してみたり、休んで趣味に没頭してみてもよいようです。あまり自分に厳しさを求めない方が今は無難。

目標を持ちがんばってきたことがある人は達成感を得ることもありそうです。

耐える時ではないので遊んでしまう自分を許し、いろいろな情報を得てみてください。頭も直感も冴えています。

では素敵な一週間を過ごしていきましょう!

 

 

今日の一枚_20170407 ソードの7

ソードの7

サブカードは節制 と カップのペイジ 逆位置。
少しチグハグ感に悲しみがあるような感じ。

失うものや失うかも知れないものに対して、
恐れを抱いているならば、それは手放して癒やしていくことが必要です。
受けとるべき愛を受け取らず、必要のない争いに首を突っ込むようなことをしているのかもしれません。

去るものを追わず、自分に軸足を置くことはスタート時期にはとても重要な事です。短絡的にならず、長期的視野で進んでいきましょう。

そして進まなくてもいいということ。
ちょっと休憩をして安らぎを求めるにはよいタイミングです。

素敵な週末になりますように!


 
<スポンサーリンク>



今日の一枚_20170406 カップの9 逆位置

カップの9. 逆位置

サブカードはカップの5の逆位置 と ワンドの8

今日は『棚卸し』をしてみると良さそうです。
これからの計画に向けて、見直すところや予定を調整してみる。
自分の今持っている駒は何があるのか。それをどう動かしていくか。
作戦を練ることにより、より豊かな流れに巡り合うことになります。

前に進むことは決めたし、情熱もあるので、
早速よい知らせが舞い込むかもしれません。

東京は桜が満開☆ 素敵な午後をおすごしください。


<スポンサーリンク>



今日の一枚_20170330 ペンタクルスの9 逆位置

ペンタクルスの9 逆位置

サブカードはカップのエース 逆位置 と ワンドの5

今日はやるべき事に集中する日。
趣味や楽しみ、副業ではなく、本当にやるべき事や仕事をやる感じです。
それによって熱い議論もできそうだし、得ることも多いようです。

達成感や自己肯定感が感じられなかったら休憩を。

また、仕事中もクリエィティブな議論に至らず、喧々諤々となったら、少し休憩をとって。公園を歩いてみたり、お花に水をやったり、小さな自然に触れるのがポイント。

では!素敵なハナモクになりますように☆


<スポンサーリンク>
 


今日の一枚_20170327 ソードのクイーン

ソードのクイーン
ソードのクイーン, QUEEN of SWORDS.
サブカードは戦車と女教皇。
新月が間近である空気っぽいカードたちと牡羊座の元気さ。

新しい週と周期が始まっていくときにシックリするような
落ち着きとゆとり、そして行動力があります。
今日、淡々とこなしていく課題がある人は、集中してみてください。

人との関わりの中で作業をしている人は、自分にも相手にもやさしさを持って対応してみて。ゆとりを持った行動が、ココロと精神と身体を明晰に働かせる手助けになるでしょう。

それでは、今週もどうぞよろしくお願いします☆すてきな一日を!





簡単!カードを使ったセルフリーディングのすすめ

私はタロットを使うことにより、日々の生活における『ヒント』を得ています。
タロットをいじりだして、かれこれ5年位でしょうか。きっかけは夕佳さんにタロット・リーディングをしていただいたこと。
それまで占いの類は、雑誌や本にあるものしかやったことがなく、初めての夕佳先生との対面セッションの体験はワクワクドキドキ☆(とても気持ちがいい方で、楽しくて、ツボにはまりながら、大笑いしながらという感じの体験でした)
そのときの占いの結果や体験がきっかけとなり、私自身、変化していくことができました。

とても素敵で、そして深遠なる体験だったので、最初は自分でタロットを触るなんて…と、遠慮したり、自分はムリ無理〜と自己否定していたのですが、とてもカード・タロットデッキ自体が美しく魅力的なお品物でした。好みのタロットデッキをみつけて、このタロットデッキが欲しい!から始まり、せっかくなので、自分で引いてみよう。と自然な流れとしてなりました。

そうしたら、とてもおもしろーーーい!!

面白かったのです。なにが面白いかというと、ただカードを引くだけなのに、そこから読み取れるものから得たものにより、とても自分が落ち着き、カードから指針を貰うことがわかりました。

私自身、とても、タロットとの相性が良かったのはありますが、カードなどの道具を使えば、それを利用して自分を『リーディング』することが可能です。

<スポンサーリンク>



リーディングとは”対象を読みとく”こと

そもそも、リーディングとは何でしょうか?このblogで使用している『リーディング』というのは、まさに『読む』ことですが、何を読むかというと、心や精神、身体の状況や状態・事象を読み解くことを指し示しています。占いと一線を画するとは言及しませんが、占いよりも主体性をリーディングをする人が持っているものだと考えています。

コーチングやカウンセリングをやっている人は、話を聞きコミュニケーションを取りながら、読み解きますし、霊能者は第六感と呼ばれる霊視や霊智・霊感を使って読み解いていったりします。

私は主にカードを使ったリーディング、私は特にタロットを用いて行っています。それには、ノンバーバル(非言語)コミュニケーションを使っているものも含んでいます。イメージとインスピレーションを使った手法で、誰でも簡単にできるものなので、とてもおすすめです。

自分でカード・リーディングすることがおすすめな4つの理由

なぜ自分でカードを使ったリーディングをすることが、おすすめなのでしょうか?
人にリーディングをしてもらっても良いのですが、自分でリーディングをする事は、このブログのテーマである『自分で自分の舵をとること』の一歩となります。

1.客観的に状況を把握することができる

悲しみや怒りの感情にドップリと浸かってしまって自分の心を閉ざしている。周りの人が言うことに振り回される。
この様な身動きが取れないような状況のとき、エイっと下駄を預けるような気持ちでカードに『これからどうするか?』を託し、引いてみると、思いがけない視点をもらえたりします。
何事も『偶然』はないので、カードをこのときに見る意味が私たちにはあるわけです。別に明快な意味が見いだせなくてもいいし、その行動=カードを引いてみる という事をしたことにより、ドップリと使った地点から、俯瞰してみえる場所に移動しているはず。
カードというアイテム=道具を使うことによって、自分の意志から離れ(たように感じられ)て、俯瞰してモノゴトを捉えることができます。

現状に起きていることから離れてみる行動をしたことにより、冷静さを取り戻し、自分の中の平静へ繋がっていく糸口にもなります。

2.アイデアや行動の素が見つかる

カードリーディングの場合、カードに『絵』と『メッセージ』が書いてあります。そこからヒントを得て、自分が好きだったものや、感性を呼び覚ましていき、フッとアイデアが降りることがあります。
『直感とかインスピレーションをあまり感じない…』という方にもわかりやすくビジョンや導き、気づきを与えてくれたりするものです。
リーディングをきっかけとして、発送の転換や行動の発端を与えてもらえたりします。カードを使わないものにしてもそうです。

3.本当の自分に繋がっていくことができる

本当の自分とは、なんでしょうか。(シツモンを質問で返すのもアレですがw)

いつわりのない自分。本来の自分に繋がっていくことができます。するととても生きやすい→楽しい状態に人生がなっていきます。
無駄がない状態(ここで指しているのは要らないもの、例えばネガティブな感情など)が本当の自分であり、繋がるというより『憶いだす』という感覚になります。

この話は追々していきます。

なんか楽しそうでしょ?w
ホワンホワンと甘い世界の話ではなく、本当のことです。真理ってやつですね。

4.簡単である

とてもシンプルな話で、とても簡単なのです。好きなカードを選び、好きにひいてみればいい。ここからスタートできるのです。
あとは自分の選んだそのカードと向き合う。それだけでリーディングができます。言い方をかえると、カードと向き合うことは、引いた=選択した自分を認め、それを受け入れることなのです。このカードに描かれているもの、言葉が今の自分に必要なもので、今の自分を反映したものなのだなと受け入れてみます。

 

以上 こんな感じでいいことがいっぱいあります。気になった人は、まずは好きなカード、オラクルカードやルノルマンカード、タロットデッキと付き合ってみてください。
このサイトにもタロットのことをこれからたくさん書いていきます。

<スポンサーリンク>





質問がありましたら、コメントにどうぞ☆

LINE@にもぜひ登録してみてくださいね。トークからどうぞ〜

ココロの旅路 LINE@

http://line.me/ti/p/%40ald8347g

@ald8347g で検索してみてね♪