タロットリーディング 事典 小アルカナ 小アルカナ コートカード

小アルカナ-コートカード|ソードのペイジ

投稿日:2018年2月28日 更新日:


小アルカナ-コートカード|ソード



 PAGE of SWORDS.|ソードのペイジ

正位置

RWS_Tarot_Swords_page

ソードのペイジは風の地にあたります。学びの中で迷いや躊躇を感じている人物。彼は助けを求めているのかもしれません。ピュアな知識欲を持っていますがやり方を考えながら一歩ずつ前進しています。

ソードのペイジ 正位置キーワード

慎重、用心をしている。恐れを感じている。スパイ活動、裏切りを考えている人物。前に進めない、停滞、躊躇。過去に未練がある。見て見ぬふり、意地悪。自分の知識や力を信用していない、理解力不足。進行中、未完成な題材。繊細で気が弱い人物。

逆位置

RWS_Tarot_Swords_page(R)

コートカードの逆位置は、総じて『堕落』や『過剰』である傾向を示唆しています。
ソードのペイジの場合、スパイの要素=背徳 をより帯びてきたり、その危険性に警告を与えています。本来の純粋であるはずの『学生』の姿からズレている様です。

ソードのペイジ 逆位置キーワード

恐れ、不安。自分を欺くこと、後ろめたさ。ネガティブになり攻撃的な行動をとる、一貫性のない行動。信頼できる人と共に行動して安心を得る必要性。学びの途中で飽きてしまう、学問や行うべきことの停滞。行動力を遮断する。思春期におけるハードルや試練。ペテン師。

ソードの10 へ

ソードのナイト へ

大アルカナ

タロットリーディング事典へ


<スポンサーリンク>



-タロットリーディング 事典, 小アルカナ, 小アルカナ コートカード
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

小アルカナ|ワンドの3

小アルカナ|ワンド  THREE of WANDS.|ワンドの3 正位置 小アルカナの3は『構造化』を表しています。ワンドの2と似た風景ですがグレーだった空が黄金にかがやいています。 ワンドの3 正位 …

2 THE HIGH PRIESTESS.|女教皇|

大アルカナ  2.THE HIGH PRIESTESS.|女教皇| 正位置 純粋な男性性に続き、純粋な女性性を秘めた女教皇の司る数字は『2』。陰陽、白と黒の二面性を持っています。静かにザクロの前にたた …

68px-RWS_Tarot_Cups10

小アルカナ|カップの10

小アルカナ|カップ  TEN of CUPS.|カップの10 正位置 とても幸福そうな家族のカードです。10のカードは『過剰』を意味していますが、カップ=感情が物欲を勝り、余計なものを必要としていない …

4 THE EMPEROR.|皇帝|

大アルカナ  4 THE EMPEROR.|皇帝| 正位置 皇帝は女帝に続くカードであり、彼女の配偶者と言われており『IV.=4』がナンバリングしてあります。男性性=社会性を表現しています。そして厳し …

0 THE FOOL.|愚者|

大アルカナ  0 THE FOOL.|愚者| 正位置 大アルカナの一番最初にあるカードで【0】が記されてあります。良いも悪いもなくただ純粋に『在る』−存在する 彼の旅が始まります。このカードからネガテ …