blog 心のこと

出てきたものをただ、ただ、手放していく。

投稿日:2019年2月17日 更新日:


日常遭遇した場面で
自分の中から出てくる感情。

さいこう!
だいすき!
とかなら、いいんですが

それがあまり嬉しいものでなく、

予想外の出来事で悲しくもあり、

まだそんな仕打ちをされるのかと
被害者意識にまで到達するほど、

無念で、
くやしく、
なさけなく、
むかつくし、
残念で。

 

 

そうしたら

涙をながし、腹をたてて、おもいっきり感じきる。
泣いていいじゃん、怒っていいじゃん。

そりゃ泣くわ。
それは腹たちまっせ。めっちゃむかつく。

 

そうやって

出てきた感情を 感じきった後、その感情をただ、手放せばいい。

ありがとう、感じさせてくれて。と。

もう私はこの経験はしなくていいよと思ったら、
その感情と経験に『さようなら』をして お別れしましょう。


 

私は昨日、デカイのがやってきました。
まだ合ったのか、こんな感情と思うものでした。いやはや。ブロガーじゃない、(※イケダハヤトさんのことを書いていたらしいw 後日補足追記w)

 

 

私にとって『無価値感』との付き合い方はこの世での課題のひとつです。
それをクッキリと映し出すモノ=現実でした。

その『無価値感』から作り出されたモノをみて
そのとき、わたしの居場所はココには本当にないのだな。と思いガッカリしました。

※もうそのときの感情は統合(※浄化、手放しのような意味)してしまったのですが

 

デカイの、心の大きな動きがやってきたら、
実は『チャンス』です。

これを手放したら、どんだけ軽やかになるんだろう! と

統合をやっていると しんそこ、心の奥底から感じられ、
そして自分の感情が少し落ち着くと ニヤリ とできると思います。

 

やった、またこれで一歩前進だぜ。って。

 

大きな感情のうねりがやってきていると、
そこに飲み込まれて、うねりの中で上も下もわからず、ただもがきます。

しかし、それは実はチャンスなんだよ。ってあらかじめ知っていることがポイントです。

それは感情のたかぶりが落ち着いてから、自分が変わっていくきっかけとなります。

 

大きな感情のうねりがきっかけとなり、人生の体勢を立て直すチャンスとなるわけです。

 

ライン@にて無料相談しております。詳細はこちら

★似たテーストの記事

過去をネタとして笑えること


<スポンサーリンク>




-blog, 心のこと
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

人に伝える・教えるタイミングはいつが最適?-まだ早い!は既に遅いかもしれない-

人に伝えたり、教えたりするときのベストタイミングはいつ? 人様にモノゴトを教える となると、 いいよ〜 とサッサと始められる人と、 いやいや、わたしになんて、まだまだ。という人の二種類に分かれると思い …

瞑想週間日記3 2020年12月7日〜13日

瞑想日記、3週目です。12月まだ前半ですが気を引きしめていこうかな(^^) _____ 20201207(月) 評価 D(5分間) うまくいったこと 取り組めた 雑念・考えたこと 夜寝る前に初めてその …

新年の嶽ノ森山@初日の出

あけましておめでとうございます

お久しぶりです、。管理人です。 いつもご来訪いただき感謝です。ありがとうございます。 なんか書いてみようという気がしてきました。 2020年が皆様にとって素敵な時間になりますように♪   コ …

心の旅路 DVD

3年目になりました

今日で3年となりました。 このブログ開始と、串本町を拠点をしたのが2017年。早いような、いつのまにかのような。今日は過去の要らないものにあらためて別れを告げました。 ありがとう。いままで。もーえーわ …

アイ・アム・ザット 私は在る―ニサルガダッタ・マハラジとの対話

内なる静かなところに『居る』ことを心がける -瞑想のすすめ-

すべての「なぜ」や「どうして」を知る必要はない。質問には終わりがないのだ。すべての欲望を放棄しなさい。マインドの沈黙を保ちなさい。そうすればあなたは発見するだろう。 ニサルガダッタ・マハラジ アイ・ア …