blog 雑記

夏至に向かうエネルギーと共に

投稿日:2017年6月11日 更新日:


首都高にて_20170610撮影

こんにちは ♪
お久しぶりです!の blog記事の更新となりました。

関東は梅雨入りしたようですね、先日6月の満月を終えて、夏至に向かっている日々。余談ですが、6月は鮎釣のシーズンに入りまして、河でのカヌー遊びがままならなくなります(T_T)笑

最近は、和歌山オフィス=和歌山ポイントと仮の名で呼んでいますが、そこのリフォームが本格的に始まり、行き来をしながら父の見舞をしたり、ボチボチとやることをやっています。

そんな中、クルマをぶつけたり、足の骨にヒビがはいったり。

痛々しい断捨離感があり、まあ、出るものが出ている感じです。

私は射手座=太陽星座ですが、土星が2014年の12月末から射手座に居ます。土星は2017年今年の12月まで居るのですが、占星術的に簡単に言うと、射手座の人達にとって『試練』の期間となります。

『試練』と書くと、悲哀!大変!な感じはありますが、射手座さんたちにとってはもっとドライで淡々としたものかもしれません。『試し、練る』様な、訓練や準備をすることも含まれている期間です。
…でも最近の土星逆行は射手座さんにとっても痛々しい感じだったのではないかな?と思います。

なので、骨折って足を引きずってても気にしないようにwww

射手座の人たちにとって、2015年から2017年までに何を行うかがこの人生の礎となると言えます。

去年から今年にかけての拠点の移動=和歌山オフィス はまさに『人生の準備』にあたります。チャプター2の人生をどうしていくか、最近の夏至に向けて、もう一度考えさせられているところです。

You Are Seeing This Situation Accurately.-Horus

自分を見つめていく中で、自分を正当に評価してあげることはとても大切に思います。そして子細にみつめること。

それには他人からの評価も、他人に対してのジャッジも要りません。
罪悪感や無価値感も率先してどんどん手放すタイミング。

自分がどうしていきたいのか、どうできるのか。
考えみつめていこうと思います。

夏至に向かいながら、私達をとりまくエネルギーが変わっていっているようです。要らないものは手放していくことが大事ですね。

それではみなさま、素敵な6月をお過ごしくださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ココロの旅路


<スポンサーリンク>




-blog, 雑記
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

外に解を見い出す

2018年1月18日の日の出まえ@東京   外に何かを求める。自分以外との接点、考え方。 愛情であったり、意見の交換、さまざまな人間関係の形成。 それは当たり前の行為ですね。   …

瞑想週間日記2 2020年11月30日〜12月6日

瞑想日記、二週目です。11月最終日から12月にむけてどうなるか? _____ 20201130(月) 評価 C(30分間) うまくいったこと 集中できた 雑念・考えたこと 今日やる作業などが建設的なや …

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 1月の新月が終わり、本格的な2018年の開始 という感じになって参りました。 空気感が変わり、仕事=役目での動きが加速していくタイミングですね。   今年、 …

田原-森戸崎の海霧|弘法湯温泉|串本町 和歌山県

腑に落ちる -ふにおちる-

腑に落ちる とは「自分が既に『知っている』から『わかる』」こと 『腑に落ちる』という感覚は体験したことがありますか? ¹腑に落ちる…『腑に落ちない』という慣用句からの派生語で明治時代から使用されたとの …

2017年夏至の空@東京

2017年6月21日、東京の夜七時過ぎの空。 朝から雨がとても強くふり、台風のような天気でした。 改装中の事務所付近は、避難勧告がでる程の豪雨。 環境の変化がわかりやすく表現された日のように思います。 …