タロットリーディング 事典 小アルカナ

小アルカナ|ソードの8

投稿日:


小アルカナ|ソード



  EIGHT of SWORDS.|ソードの8

正位置

小アルカナの8は『動き』という意味を持ちます。剣に取り囲まれ足場が悪い中で身体を拘束されています。心地よい状態ではなさそうですが、ここから出ることができないのでしょうか。

ソードの8 正位置キーワード

無力、閉塞感。自分に自信がない。身動きをとることができない。貴方を無力だとする圧力や勢力がある。意識的にそこに留まり何かを修練する。

逆位置

RWS_Tarot_Swords08(R)

迷いから出口を見つけ動こうとしています。それを助けてくれる力もありそうです。

ソードの8 逆位置キーワード

迷いや思い込みから抜ける。自分の力でステップアップする。自らの足で立つ決意。自立性。俯瞰して物事をみることができる。厳しい状況からの解放

ソードの7 へ

ソードの9 へ

大アルカナ

タロットリーディング事典へ


<スポンサーリンク>



-タロットリーディング 事典, 小アルカナ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

小アルカナ|ソードの5

小アルカナ|ソード  FIVE of SWORDS.|ソードの5 正位置 小アルカナの5は『困難』がテーマです。手前の人物は悪い気分はしていなそうですが、後ろの二人は残されたソードにも背を向けています …

5 THE HIEROPHANT.|教皇|

大アルカナ  5 THE HIEROPHANT.|教皇| 正位置 皇帝に続くカードは教皇。現在は男性が担当している聖職。『5』がナンバリングしてあります。伝統と正義を束ねているまつりごとの主催者です。 …

68px-RWS_Tarot_Cups04

小アルカナ|カップの4|

小アルカナ|カップ  FOUR of CUPS.|カップの4 正位置 カップのスートは、感情や愛、家族、人間関係などウェットな要素を司っていますが、それを手に取ることへの躊躇があります。または、感情を …

68px-RWS_Tarot_Cups02

小アルカナ|カップの2

小アルカナ|カップ  TWO of CUPS.|カップの2 正位置 恋愛を気にしている人にはうれしいカード。そしてその恋愛は真剣なものです。小アルカナの2は『バランスと選択』をそれぞれ示しています。 …

小アルカナ|ワンドの4

小アルカナ|ワンド  FOUR of WANDS.|ワンドの4 正位置 4のテーマは『構造化』。火や情熱のようなカタチのない熱いものの居場所はどんなところなのでしょうか。タロットの黄色いカードは幸福を …