blog 心のこと

ひとを褒めるのはクリエイティブなこと

投稿日:2018年3月1日 更新日:


箭内さんのツイートが流れてきたので、ご紹介。

どなたに対して言っている、書いているのでもないですが、
けなすことはエネルギーを使います。
じゃあ褒めることはエネルギーを使わないのか?といえば、使うのですが、スムースなベクトルに向けてなので、力が少なくて済みます。

けなす方が摩擦を生む方向へのエネルギー消費なので、大変なのです。

ここがだめ、あなたはこうするべきでない。というのは、実は感じている自分、言っている本人の問題です。

『あなたの為を思って、いってあげているのよ、わたし』は罠ですw

青春時代(あったの?wいやいや未だ青春時代よww)、
とてもブラックで、人を(言葉で)斬って歩いていたタイプの私が変わったのは、なんのタイミングかわかりませんが(ほんとはわかってるけどねw)、

人のいいところに焦点を当てる・サポートする、
今のスタンスの方が、
自分自身、ラクに生きている感じがいたします。

 

お読みいただきありがとうございました☆グンナイ

LINE 相談室やってます。無料。


<スポンサーリンク>




-blog, 心のこと
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

夢とのつきあい方 -夢となかよくなる その1-

春眠 暁を覚えず…とはよく言ったもので、春先はお昼寝もたのしく、朝のお寝坊もたまりません。。(わたしだけでしょうかw) 陽が長くなったのを感じとって、早起きモードに突入!っていう人もきっといますよね☆ …

LINE@無料お悩み相談室

『ココロの旅路』では、みなさまのお話を伺っております。無料のLINEアプリのトーク内サービスを利用しています。平日の8時ごろ〜夜よいこが寝る位までのお時間でのご対応となります☆直ぐに返信できないとき、 …

田原-森戸崎の海霧|弘法湯温泉|串本町 和歌山県

腑に落ちる -ふにおちる-

腑に落ちる とは「自分が既に『知っている』から『わかる』」こと 『腑に落ちる』という感覚は体験したことがありますか? ¹腑に落ちる…『腑に落ちない』という慣用句からの派生語で明治時代から使用されたとの …

出てきたものをただ、ただ、手放していく。

日常遭遇した場面で 自分の中から出てくる感情。 さいこう! だいすき! とかなら、いいんですが それがあまり嬉しいものでなく、 予想外の出来事で悲しくもあり、 まだそんな仕打ちをされるのかと 被害者意 …

2017年夏至の空@東京

2017年6月21日、東京の夜七時過ぎの空。 朝から雨がとても強くふり、台風のような天気でした。 改装中の事務所付近は、避難勧告がでる程の豪雨。 環境の変化がわかりやすく表現された日のように思います。 …