blog 心のこと 書籍

沈黙は金|ラマナ・マハルシのおはなし

投稿日:


ラマナ・マハルシの教えの中で、
わたしの意訳ですが

『食べすぎない・寝すぎない・語りすぎない』

というシンプルなものがあります。

何かを自分に落とし込んでいくとき、語りすぎないことは大切な気がいたします。クリエィティブワーク、自己探求、などなど。
この様に感じるに至ったのは、あるがままにという彼の書物を読んだことが大きかったです。

彼の言葉を借りると『節度ある食事、節度ある睡眠、節度ある会話』が真理の探求者が従うべき行動規範であると言ってます。

お読みいただきありがとうございます♪


<スポンサーリンク>




-blog, 心のこと, 書籍
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

1日15分間集中する あとはおまかせする

こんにちは、お久しぶりです。 バシャールの本、最近でましたね。まだ読んでないのですが(というか、最初の3冊から買ってない)今回2017年のものは読んでみようかな。と思っています。 図書館で、本田健さん …

信念と志が尊ければ、ブレません

今日はTwitter 水琴窟さん(@genki2018)のつぶやきから ご紹介させていただきます。 <逃げることは負けではない> ①辛いことや苦しいことから絶対に逃げないことを信念にしている人は多いで …

陰から陽へ

隠者のように、山の頂きで星をみるのではなく、 人のなかに入っていき、そこで灯をみること。 今世での裏テーマ、シナリオ。 隠者の世界が大好きなので、山にこもること、駆けまわることは引き寄せられるのです。 …

首都高にて_20170610撮影

夏至に向かうエネルギーと共に

こんにちは ♪ お久しぶりです!の blog記事の更新となりました。 関東は梅雨入りしたようですね、先日6月の満月を終えて、夏至に向かっている日々。余談ですが、6月は鮎釣のシーズンに入りまして、河での …

アイ・アム・ザット 私は在る―ニサルガダッタ・マハラジとの対話

内なる静かなところに『居る』ことを心がける -瞑想のすすめ-

すべての「なぜ」や「どうして」を知る必要はない。質問には終わりがないのだ。すべての欲望を放棄しなさい。マインドの沈黙を保ちなさい。そうすればあなたは発見するだろう。 ニサルガダッタ・マハラジ アイ・ア …