今日の一枚_20170526 ワンドのペイジ

ワンドのペイジ
ワンドのペイジ
サブカードは ワンドの6 逆位置 と ペンタクルスのナイト 逆位置

自分が邁進できる情熱の種や活躍できる場をみつけることができそうです。誰かとの協働というより、独りでやってみる楽しさをみつけて時間過ごすことが良さそう。

楽しさをフォーカスして仕事が後回しになり、そのための停滞などはあるかもしれませんが、決意や方向性は明らかになることで、振る舞いは軽やかになりそうです。

恋を待っている人には、誠実な人が現れるかもしれません。

素敵な5月の休日になりますように〜。

タロットリーディングのススメ。
『今日の1枚』 スリーカードスプレッドのやり方
 


<スポンサーリンク>




今日の一枚_20170524 ペンタクルスの2 逆位置

ペンタクルスの2 逆位置
ペンタクルスの2 逆位置
サブカードはワンドの7 逆位置 と 悪魔

今日は手短に。
とてもゆるかな流れの中で、選択を委ねられるかも知れません。
思いきって、心地よい方をCHOICE。

いい1日に!
 
自分でリーディングしてみよう!【タロットリーディング】
『今日の1枚』 スリーカードスプレッドのやり方
 のページへ。


<スポンサーリンク>




今日の一枚_20170523 カップの7 逆位置

カップの7 逆位置

サブカードはソードのエース と ソードの3 逆位置
迷っている状態は、実は居心地良く気持ちいいのかもしれない

勘もアタマも冴え、物事をすすめる為に決めていくことができるタイミング。
どうしようかなとずっと迷っていたり、選択をすることができなかった人には朗報です。

腰をあげて上を向いて歩いていこうという前向きな気持ちも現れてきているので、これからの計画や予定もポジティブに考えられます。

霞がとれる様な爽快さを味わってください。では素敵な午後を!

 
自分でリーディングしてみよう!【タロットリーディング】
『今日の1枚』 スリーカードスプレッドのやり方
 のページへ。


<スポンサーリンク>




今日の一枚_20170522 20 JUDGEMENT. 審判 逆位置

20 審判 逆位置

審判

サブカードはカップの10 逆位置 と カップのペイジ

深刻ではない、軽妙な感じで大きな理解があるかも知れません。それを知る事により気持ちも身体も楽になる様なこと。

家族 とのスペースや立ち位置を再考してみるのもいいタイミング。より深く付き合う、よりよきパートナーシップとは、どの様な立ち振る舞いをするとお互いによいのか。

愛に溢れるよき知らせもありそうです。小さなことかも知れませんが、大きなものに発展していく予兆。

今週もよろしくお願い致します!

自分でリーディングしてみよう!【タロットリーディング】
『今日の1枚』 スリーカードスプレッドのやり方
 のページへ。


<スポンサーリンク>




今日の一枚_20170519 2 THE HIGH PRIESTESS 女教皇 逆位置

2 THE HIGH PRIESTESS 女教皇 逆位置
2 THE HIGH PRIESTESS 女教皇 逆位置
サブカードは 節制 逆位置 と カップの5 逆位置
みな中央に位置している、立っている状態

ちゃんと言うべきことを言う、表舞台に出ていく必要性をカードは示しています。
過去を悔やみ悩む時間を終えて、議論の場、活躍の場に出ることを自他ともに望んでいます。

誰からか抑圧を感じるようでしたら、敢えてそれに抗う姿勢をみせることも大切。自分のスタンスを明確に表してみてください。

週末は出かけていくと良さそうですね。よい週末になりますように☆
自分でリーディングしてみよう!【タロットリーディング】
『今日の1枚』 スリーカードスプレッドのやり方
 のページへ。


<スポンサーリンク>




今日の一枚_20170518 ペンタクルスのキング

ペンタクルスのキング
ペンタクルスのキング
サブカードはカップのエース と カップの2 逆位置

今日はゆったりと構えて仕事ややるべき事を果たすことができそうです。なにかサポートをして欲しいと思っていた人には良い知らせもありそう。

豊かさや根本的な愛に触れることはありそうですが、恋愛などの個人的なものには波乱があるかもしれません。友達と過ごすのは良さそうです。もしくはひとりゆったりと過ごす。

果報は寝て待て といった感じの日。

すてきな午後をお過ごしください。

 

 

3枚引きはとても簡単なタロットリーディングです
『今日の1枚』 スリーカードスプレッドのやり方
 のページへ。


<スポンサーリンク>




今日の一枚_20170517 14 TEMPERANCE.  節制

14 TEMPERANCE.  節制

サブカードは魔術師 逆位置 と 愚者 逆位置
なかなか派手な大アルカナ3枚だがメインが節制だというのが制御が効いている全体を表している 良くも悪くも人にされる制御ではなく、自分で行う制御

今やろうとしている事にブレーキがかかっている様です。自分でオーバーフローにならない様にしているのであればいいのですが、躊躇や迷いもあるようです。それを良しとしている体調や状況もあるようです。

疑いや警戒が度を過ぎると自分の本能につながれなくなるので、注意を。自分が起こしはじめたシナリオを信じて取り組んでみてください。

休養が必要と感じたならば、水辺や森などでゆったりと過ごしてみるのも良さそうです。胃腸も休めてみるのも手です。

では、素敵な午後をおすごしください。

 

 

タロットリーディングをやってみよう!
『今日の1枚』 スリーカードスプレッドのやり方
 のページへ。


<スポンサーリンク>




今日の一枚_20170516 3 THE EMPRESS.  女帝

3 THE EMPRESS.  女帝

サブカードはソードのクイーン 逆位置 と カップ9
女性性の表裏がみえ 豊かさを湛えるカード達

今日はやってみよう!と思うことへの応援があります。とりくんでみよう、つくってみよう、話してみよう。気になったことは貪欲にやってみる。それがこれからの伸び代をふやすことになります。

ポジティブな流れに持ち込んでいくバイタリティーと優しさをもって、人と接してください。

引き続き、お母さんを大切に、自分も大切に。

すてきな午後をお過ごしください。

 

自分でやってみる『今日の1枚』 スリーカードスプレッドのやり方 をまとめてみました♪


<スポンサーリンク>




今日の一枚_20170515 ワンドのプリンス

ワンドのプリンス
PRINCE of WANDS sun and moon tarot ワンドのプリンス
サブカードは ペンタクルスの9 と ペンタクルスのクイーン
プリンスのカードは『ペイジ』と考えれば大丈夫
※プリンスとペイジを同等に捉えずに分けているデッキもあります

週の始まりと共に何か心に灯がともったならば、大切に扱うと良さそうです。
または、始めたいなと感じたパッションを忘れていたものが思い出されるのかも知れません。

楽しみながら初心を思いだして取り組んでいくタイミングなので、
急がず慌てず、ゆっくりと自分のペースで行動していくといいでしょう。

自然でのやすらぎや家族、特にお母さんとの関係が途切れている人は、コンタクトをとってみるとよさそう。母の日になにもできなかった…という場合は、チャンスです。

では今週もどうぞよろしくお願いいたします☆

自分でやる『今日の1枚』 スリーカードスプレッドのやり方 をまとめてみました♪


<スポンサーリンク>




3枚引き・スリーカードスプレッド | 私のタロット・スプレッド -1-

私が『今日の一枚』というコーナーで使っているタロットデッキ(タロットカードのこと)スプレッドとやり方をご紹介します。

とても基本的なスプレッドなので、すぐにご自分でタロットリーディングをやってみることができると思います(^^)

タロットリーディングを自分でやってみることをおすすめしている記事はコチラ





タロットのスプレッドってなに?

タロットでいうところの『スプレッド』というのは、タロットリーディング・占いをする時に使うタロットの並べ方=展開方法 のことです。

これはDr.アポロのなんでもスプレッド レイチェルポラックさんが紹介しているスプレッドです。

扇状にカードを拡げて任意の一枚をひいてみる〈一枚引き〉や 三枚並べてみる〈3枚引き〉、古くからあるアイルランド由来のケルティッククロス・スプレッド、ツリー・オブ・ライフを模した=生命の樹スプレッドなど、本当に沢山の種類が存在しています。

ご紹介しようとしている三枚引きスプレッドといっても、並べ方と意味付けで沢山のバリエーションがでてきます。

タロットにおけるスリーカードスプレッドの例

3つのポジションに与える意味付けで、いろいろなシチュエーションを占うことができます。

例えばこのような感じです。

例えば【A】のスプレッドは真ん中に『課題』があって、下の左のカードは『解決方法』で右は『成果』と意味付けをすることが可能です。

スリーカードスプレッド(横に並列)の意味付け

先にバリエーションをお見せしましたが、並列に3ケ並べるやり方がポピュラーなやり方です。

スリーカードスプレッド
横に並べたスリーカードスプレッドの意味付け例

並列にならべてリーディングをする方法です。

例えば『自分の人生』を考えて掘り下げてみよう!という時。
※上から3列目の 子供 両親 大人 という項目を当てはめています。
【カードA】子供 時代は、どんな性格で行動をしていたのか、どんな子だったのか。【カードB】親はどんな教育方針だったか、どのように接していたのか。【カードC】大人になった今、どのように行動しているか。どの様な人になったのか。なっていくのか。

今回は、タロットを三枚を横に並べてみる三枚引き=スリーカード・スプレッドの私がやっている方法をご紹介いたします。

私のスリーカードスプレッドのやり方

まず、何についてリーディングするかハッキリ意識してください。コレ大事。

0.グラウンディングして心を落ち着かせて、タロットに集中する。

タロットリーディングに直接関係はなさそうな行為ですが、とても大事な準備となります。グラウンディングってなに?というひとは、落ち着いて集中するだけでOK。雑念をいれないようにするのが、ポイントです。

1.シャッフルする

タロットカードを裏返しにして、柔らかく滑りの良い布か机の上で拡げます。そして両手を使ってグルグルと洗濯機の様にかき混ぜてシャッフルします。回数や時間は自分のお好みで構いません。長くやればいいという訳ではないので、適当と思われる時間でやってみてください。

シャッフルをすることにより、タロットデッキの浄化にもなります。

わたしはその後タロットをひと束にまとめてから、トランプを切るように軽くシャッフルを行っています。

2.タロットデッキを3つの束に分ける

タロットデッキを裏を上にして、一つにまとめて置きます。そしてタロットを三分割するつもりで、取りわけて3つに分割して、横に並べます。

タロットを何十枚かを持ち上げると『パカッ』と分かれる箇所があるので、それに従ってわけています。最初に一番上からとった束を中心におき、次の束を右、左と置いてます。

3.手をこすりあわせる

『気』を集中し、タロットからのアドバイスを感じ取りやすくするために、軽く手を擦り合わせます。それにより『気』を感じとりやすくなります。
この気はエネルギー、レイキ、マナなどというものと一緒ですが、手を擦り合わせた後に手がじんわり温かくビリビリする感覚、これが『気』です。

難しい考えなくてよいです。タロットの選択を感じとりやすくするおまじない と思えばOK。

おまじない だけれども、気はココロ。
想いが創るものはとても大きいのです。

4.3つの束に手をかざして、一番気になるカードを決める

気持ちを集中して、占うことをココロの中心に置きながら、3つの束に手をかざしてみると、それぞれの束に手をかざした時に感じる感覚や気になること、アタマに浮かぶことが違うと思います。なにも浮かばないし、感じないという場合も問題ありません。
自分が感じた(感じない中で)、一番気になる3つの束を選び、その束の一番上の一枚を手にとります。

そしてその選んだ一枚のカードを表にして、一番左に置きます。

5.残りの束から、2枚目、3枚目のカードを選ぶ

次に気になる一枚ともう一枚と、残りの束から選択して、表にしたカードの横に並べていきます。

タロットのスリーカードスプレッド
一番左にメインのカード。真ん中と右にサブカードを置いています。ロッドのナイト(ワンドのナイト)がメインカードで、サブカードが女教皇とカップのペイジです。

6.選んだカードを眺めて、カードリーディングを行う

いよいよリーディングです。細かく書いているので6項目ですが、慣れてしまえばここまで3分かからないくらいです。

最初のグラウンディングと集中も大事ですが、このリーディングも大事なので(このためにやっているw)、リーディングに時間をかけられるとよいと思います。

スリーカードスプレッドでのリーディングのコツ

このスリーカードスプレッドは、メインの1枚 と サブカードとして2枚をわけているので、まずメインのカードからなにを感じられるか、受け止めてみます。

信頼している本があれば、そのタロット本に書いて有ることを紐解きながら自分で項目をチョイスしていくとよいです。

例えばメインカードの『ワンドのナイト』のことを紐解くと『自己成長、将来性』と書いてあったとします。そうかと思いつつ他の本では『旅を意味する場合がある』とあったとします。もしそこで【旅】にピンときたら、そこにフォーカスすればよいのです。

引用
・タロットバイブル レイチェルポラック著 朝日新聞出版
・タロットワークブック メアリーKグリーア著 朝日新聞出版

また、タロットの強みとしてカードの『ビジュアル』があります。絵・イメージというのは、とても想像力の助けとなります。
その絵をみてどう思うか、感じることはとても重要な指針になります。

メインカードから感じることと同様に、サブカードからなにを感じとるかもやってみます。

メインカードから感じ取ることにプラスしてサブカードからの宣託をどう受け止めるかや役割は自由にうけとめれば良いです。

例えば、メインカードがとても力強いイメージを持ったもので(例えば大アルカナ)自分にもメッセージがサックリと入ってきた。
そのような場合は、サブカードの存在は補足程度で、割合でいうとメインカードが80%、サブカードの残り2枚はそれぞれ10%くらいの意味合いになるかも知れません。サブカードはあくまでサブなので、使わなくてもいいのです。

もちろん、サブカードにしっかり役目を与えても良いです。
メインカードがどうもシックリしないし、なんだかよくわからない。どう受けとめたらいいのかをサブカードがしっかり補ってくれている場合は、メイン40%サブカードはそれぞれ30%の役割を受け持つというケースもあると思います。

初めてタロットをやってみよう!という方はメインカードを中心にタロットカードを読み解いてみてください。

紹介したスリーカードスプレッドの特長

ご紹介したスリーカードスプレッドの強みとして、以下の点があります。

1.簡単すぎない

サブカードの存在により〈1枚引き〉よりも深みがある宣託となり、メインカードからの示唆をより深いものにします。

2.難しくない

メインとサブ とはっきり区別をしているので、メインのカードだけみればおおよそOKです。メインカードの方向付けとしてハッキリしない部分をしたいときにサブカードに問うてみれば答えてくれる安心感があります。

3.応用が自由

スリーカードスプレッドと捉えれば、意味付けを3枚に事前にして聞いてみることも可能ですし、ご自分でやりやすい様にカスタマイズしていくことができます。

1枚引きは、手軽でよいのですが、1枚引いて『悪魔』だった… ガーン ってことがないので、リスク回避も可能ですw ←意外に大きなメリットだったりするww

タロットデッキによるスリーカードスプレッドのご紹介はいかがでしたか?
なんかオモロイかも…って思ったひとは、是非トライしてみてくださいね!!

 

長文になった!最後までお読みいただきありがとうございます☆質問があったらコメントやLINEからお気軽にどうぞ♪

ユニバーサルウェイトポケットタロット
ユニバーサルウェイトポケットタロットデッキ

私が『今日の1枚』でよく使用しているユニバーサルウェイトポケットタロットデッキ。小さめサイズで、絵はソフトなタッチのウェイト版(基本的なタロットです)。箱もしっかりしているので持ち運びも便利です。裏面の柄も好きだな〜

※裏面が天地=上下がわからないタイプとそうでないタイプがあります。タロットは『逆位置』をみるのでポイントとなります。

ユニバーサルウェイトポケットタロットデッキ 裏面

 


<スポンサーリンク>