blog 雑記

陰から陽へ

投稿日:2017年9月29日 更新日:


隠者のように、山の頂きで星をみるのではなく、
人のなかに入っていき、そこで灯をみること。

今世での裏テーマ、シナリオ。

隠者の世界が大好きなので、山にこもること、駆けまわることは引き寄せられるのです。

都会も自然も楽しいな。

 

山を駆けめぐる修行は終了したのではなく、形式が変わった。

そして

修行と思って対峙していても、決して見えることはない。

それが最近の気づき。

 

探さない、待つの。

…ちょっと違う気もするが、探しても求めようとしても見えないし、
そうすると遠くにいくものだとわかりました。

待つのではなく、やる。って感じかな。

 

うん、これだな。やる。です。

 


<スポンサーリンク>




-blog, 雑記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

夢とのつきあい方 -夢となかよくなる その1-

春眠 暁を覚えず…とはよく言ったもので、春先はお昼寝もたのしく、朝のお寝坊もたまりません。。(わたしだけでしょうかw) 陽が長くなったのを感じとって、早起きモードに突入!っていう人もきっといますよね☆ …

人に伝える・教えるタイミングはいつが最適?-まだ早い!は既に遅いかもしれない-

人に伝えたり、教えたりするときのベストタイミングはいつ? 人様にモノゴトを教える となると、 いいよ〜 とサッサと始められる人と、 いやいや、わたしになんて、まだまだ。という人の二種類に分かれると思い …

なにをしてもいい。しなくてもいい。

こんばんは。 結構な数、わかい方からのご相談があります。 そこでお話をうかがっていて、よく感じること。 あなたはあなたのために、なにをしてもいいのですよ。 (死んではいけません)(他人を故意に傷つける …

blogのリニューアルをします

こんにちは!(ここにこうやって書くのは)お久しぶりです。 このblogをリニューアルしようと思います♪ 仮のサイトを作って…と やろうと思ったのですが、このままガンガン直してしまうことにしました。Wo …

外に解を見い出す

2018年1月18日の日の出まえ@東京   外に何かを求める。自分以外との接点、考え方。 愛情であったり、意見の交換、さまざまな人間関係の形成。 それは当たり前の行為ですね。   …