blog 雑記

陰から陽へ

投稿日:2017年9月29日 更新日:


隠者のように、山の頂きで星をみるのではなく、
人のなかに入っていき、そこで灯をみること。

今世での裏テーマ、シナリオ。

隠者の世界が大好きなので、山にこもること、駆けまわることは引き寄せられるのです。

都会も自然も楽しいな。

 

山を駆けめぐる修行は終了したのではなく、形式が変わった。

そして

修行と思って対峙していても、決して見えることはない。

それが最近の気づき。

 

探さない、待つの。

…ちょっと違う気もするが、探しても求めようとしても見えないし、
そうすると遠くにいくものだとわかりました。

待つのではなく、やる。って感じかな。

 

うん、これだな。やる。です。

 


<スポンサーリンク>




-blog, 雑記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

外に解を見い出す

2018年1月18日の日の出まえ@東京   外に何かを求める。自分以外との接点、考え方。 愛情であったり、意見の交換、さまざまな人間関係の形成。 それは当たり前の行為ですね。   …

最近の空

最近クリアな空をみてる。 すっきり感がでてきた。ウチに、ソトに。 冬至まで、もう少し。 今日は古座に帰る。柚子を土産にして東京で冬至を過ごす予定です。   Related posts: 夏至 …

LINE@無料お悩み相談室

『ココロの旅路』では、みなさまのお話を伺っております。無料のLINEアプリのトーク内サービスを利用しています。平日の8時ごろ〜夜よいこが寝る位までのお時間でのご対応となります☆直ぐに返信できないとき、 …

あけましておめでとうございます。

2019年になりました☆ 本年もどうぞよろしくおねがいいたします。 みなさまにとってパワフルな躍進のある一年になりますように♪ いつもありがとうございます(^o^) ココロの旅路 Related po …

田原-森戸崎の海霧|弘法湯温泉|串本町 和歌山県

腑に落ちる -ふにおちる-

腑に落ちる とは「自分が既に『知っている』から『わかる』」こと 『腑に落ちる』という感覚は体験したことがありますか? ¹腑に落ちる…『腑に落ちない』という慣用句からの派生語で明治時代から使用されたとの …